月別アーカイブ: 2016年12月

忙しい人でも利用可能

来店不要の消費者金融を利用するメリットとして、いつでもどこからでも申し込みできる点にも着目しましょう。お金を借りたいけれども店舗に行って手続きしなければならないとなると、仕事が忙しくてなかなか自由に外出できない人は申し込みできません。

しかしインターネットを使って手続きの進められる来店不要のキャッシングサービスであれば、ちょっと空いた時間を使ってパソコンなどで手続きを進められます。申し込みフォームに必要事項を入力して送信するまでに、キーボード操作が苦手な人でも数分で完了するはずです。申し込み自体はWEBであれば、24時間いつでもできます。夜遅く帰宅して、そこからパソコンに向かって申し込みすることも可能です。

また最近では消費者金融の中には、スマホを使って申し込みできるところも増えてきています。スマホで申し込みできるのであれば、電車で移動しているときや外出中喫茶店などに立ち寄って申し込み手続きを済ませることもできるはずです。このように来店不要の消費者金融は、普段忙しくて店舗になかなか立ち寄れない人でも申し込みできるメリットもあります。お金を借りたいけれども、なかなか会社を抜け出せないときにはWEB申し込みを活用するといいでしょう。

デリケートな問題対策

消費者金融のコマーシャルがテレビで四六時中流れていますし、身近なところに店舗や無人契約機があるという人もいるでしょう。このため、消費者金融のサービスを利用することに抵抗を感じる人は少なくなってきています。少し上の世代だといわゆるサラ金のイメージがあって抵抗感のある人もいるでしょう。しかし20~30代くらいの人にとって、そこまで消費者金融に対して拒否反応は持っていないでしょう。

ただしそれでも、できることなら消費者金融の店舗に入っていくところを知り合いに見られたくないと思っている人も少なくないでしょう。借金をすることに関して恥ずかしさやうしろめたさを感じる人もいるのは事実です。そのような人にとって、来店不要の消費者金融のあることは大きなメリットになります。

パソコンなどを使って手続きできますので、自宅から一歩も出ることなく借り入れ申し込み可能です。しかも契約手続きなどについても、郵送で書類のやり取りをします。借入する場合も自分の口座に振り込んでもらえますので、いつも通り銀行のATMに行って預金を下ろす感覚でお金を借りられます。このように借金していることを他人に悟られることがないので、従来よりも気軽に利用できるメリットがあります。

来店不要の消費者金融

最近の消費者金融の特徴として、申込から契約するまで一切店舗を訪れずに手続きの進められる点に注目しましょう。なぜ店舗を訪れることなく手続きができるのか、それはWEB申し込みに対応しているからです。消費者金融のホームページを見てみると、借入申し込み用のフォームを用意しているところが多いです。ここに必要事項を入力して送信すると、消費者金融のほうで審査手続きを進めてくれます。

審査も来店不要で進められます。本人確認や実際に申し込みフォームに書かれている勤務先で仕事をしているかどうかの在席確認は、電話にて行われます。また信用情報についても、消費者金融のほうで個人信用情報機関に照会しますので申込者が来店する必要は一切ありません。そして審査結果は、電話もしくはメールにて申込者に送信します。

その後、借入するためのローンカードや契約書は郵送されます。契約書に必要事項を記入して返送すれば、消費者金融の利用が可能となります。ちなみにすぐ借り入れを希望する場合には、自分の口座を消費者金融に伝えます。するとその口座に必要なお金が振り込まれます。午後3時に営業を終える金融機関が多いですが、3時までに振り込み手続きが完了すれば、即日借入も可能です。消費者金融の中には、契約手続きすらもWEBで完了できるところもあります。

このようにネットや郵送などですべての手続きを完了できます。このため、利用客は消費者金融の店舗を訪れることなく、借り入れができるわけです。